Anchorめ('A`)

 HVDeformと同じタイミングでRefresh掛けるのでは駄目だった('A`)

 AnchorChainが既存設定を破棄する罠仕様だから、OFFにしててもRenderScene出来る様にしたい所('A`)
 PrevStart~Endの破棄だけならまだしも、参照先MeshのSubPatchLevelに迄干渉しやがる。
 挙句、LWの不備もあってそれらは復帰されないとか・・・。

 LW9.6.1が出ても対処されてないだろうなぁ('A`)

 LW9の時からParticleFXのVer(1.79)が上がってない事に気がついた今日この頃('x`)

----
 Anchor.p内の文字列RefreshNowをパッチして単なるRefreshにするとNext/Previous Frame, GoToFrame時のビュー表示は適正な物になる。
 PlayForward/Backwardでは効かないけどね('A`)

 さらに、calculate when renderingがOFFのままでも正常にレンダリング出来るようになる。
 但し、AnchorのAfterIKのON/OFFやAnchorChainのON/OFFをしたらcalc Nowをしなおさないと駄目っぽい。

 オプション変化に対して再計算が必要ってのは妥当と言えるからいいんだけれど・・・ねぇ、馬鹿なの?死ぬの?

----
 StickyでもパッチしたAnchorChainで補正出来ないかと期待したけど無理だった('A`)
 でもHVDeform同様に自前のプラグインで対処出来てるから善しとするか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tama
2009年07月30日 01:27
駄目駄目ですよね~ Anchor。
思わず、アカンーって叫んで速攻で使用を諦めましたよ(怒。
浅妓
2009年07月30日 13:35
 不完全品を他所から買ってきてパッケージしただけっぽいのが(・x・)
 改修対象になってるとはいえ、FiberFXが同じ道を辿らない事を祈りましょう('A`)

 一応Anchorは動くオブジェクトの一点(座標)をConstraints先として取り出す(ベイクしてキー化とか)のには使えるかなぁ、程度で期待してます。それ以上は期待してません(w

この記事へのトラックバック