LWOimporterとMDDimporter

LWOのは改変中だし需要は無いだろうけど、取り合えずUP。

LWO: www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/LW_import_lwo-blender_0000.zip
 LWレイヤー=Blenderオブジェクトとして読み込み。
 ポリ毎にサーフェス適用。
 ポリ&パッチの混在は不可。 全部ポリとして読み込む。
 通常線ポリは可。 スケルゴン線ポリは無視(点は存在します。LWレイアウトと同じ状態になる、と)。
 4以上の多角形は無視。 2,3,4点ポリだけ。
 サーフェスパラメータは一応反映。 プレビューで見分けが付けば良い程度の状態。 レンダリングは考慮外。
 UV、ImageMapは半端な状態だから意味のある結果は得られない。
 スムージングとかも適当。
 ポリ/パッチ毎にBlenderオブジェクトに分割されても(頂点状態がLWOと異なっても)構わないならBlender添付のImporterの方が無難です。

MDD: www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/as_import_mdd-blender_0104.zip
 MDD内の前後のFrameを捨てられるようにした。
 サブパッチケージとフリーズ形状のMDDを どちらの形状に対しても適用出来るようにオプションを追加。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック