LW9.2β15 レイアウトのビュー表示 メモ

DStormの方にグダグダ書いてるけどより一層グダグダになりそうだから、こっちでメモ(;;・з・)

下記前者で、一度Textured表示するとかなり改善され、Shadedに戻しても改善状態は維持されるのを確認。
4枚で不定期に大きなフレームスキップが起こるが、即時性は2枚相当近く迄改善される。

GLテクスチャ解像度は64x64、GLSL(VBO)。
UV/Planer共に試してる。 イメージレイヤはNormal。

単体で約□5500△+αのObj(人型から肋骨、肩、乳房付近を切り出した物)。
1)テクスチャ一切無し。 問題無し。
2)スペキュラ以外にイメージを数枚貼る。 問題無し。
3)スペキュラだけにイメージを1枚貼る。 問題無し。
4)スペキュラだけにイメージを2枚貼る。 多少のフレームスキップが起こる。
5)スペキュラだけにイメージを3枚貼る。 中間フレーム描画は殆ど無く、ドラッグ終了時の再描画にまで落ち込む。
6)スペキュラだけにイメージを4枚貼る。 ドラッグ終了時の再描画のみと言って良い状態に。
7)スペキュラだけにイメージを5枚貼る。 6)と変わらず。

単体で約□5500程の厚みのある板状形状。
1)スペキュラだけにイメージを4枚貼る。 問題無し。
2)スペキュラだけにイメージを5枚貼る。 気持ち程度遅く感じるが問題無し。
3)スペキュラだけにイメージを6枚貼る。 2)と比べ引っかかりガタツキが目立ち始める。
4)スペキュラだけにイメージを7枚貼る。 3)と同程度。
5)スペキュラだけにイメージを8-11枚貼る。 先の例での4)に近いフレームスキップ。

-------------
β17でマウス入力に対して改善されてるのを確認。
コントロールボタンに対しては状況変わらず。
個人的にはボタンは使わないからNPだけど、ボタンだけで操作しないといけない人には厳しいか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック