レイアウトのItemVisibility()

Meshアイテムの表示スタイルを変更するItemVisibility()。
隠す/ハイドの0からテクスチャ表示の6迄の引数を受け付ける。

Lightwave8で追加されたテクスチャワイヤ表示は「7」。
なので、ItemVisibility(7);としたい所だけど、Lightwave8のLscript2.7もLightwave9のLscript2.8も拡張されておらず「7」を受け付けない。
しかし、CommandInput("ItemVisibility 7");としてレイアウトに直接コマンドを送る事で表示を変更できる。

つまり・・・lightwave9.2まだ~?(・з・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック