もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎メモ:SJISとかUTF8とか

<<   作成日時 : 2009/10/21 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 やり取りする文字コード(データ)がOS設定依存(基本SJIS?)からUTF8に変わって既存の日本語文字リソース全滅の予感。
 テキストはエディタでUTF8として保存し直せば大丈夫だとは思うけど、バイナリに埋まってる分はどうしようもなさげ。
 パネル表示も全滅。

 UTF8を扱うにはwchar_tで文字列記述は L"str"。
 でも用意されてるAPIヘッダはchar*のまま。
※(訂正:UTF8(可変バイト数)だからchar*のままでよい。)

 リソース表示に限れば、必要な変更は
  UNICODEをdefine。
  charを全部TCHARに。
  _T("")マクロで文字列を定義。
  APIに渡す時はchar*にキャスト。
  -fexec-charset=UCS-2LEとしてコンパイル。
 かな。
 defineした物は専用版。 無い物は既存バージョン版って感じで。
 でもソース自体をUTF8にして駄目文字のエスケープを排除しておかないと邪魔になりそうな予感。
※(SJIS/UTF8混在バイナリにする場合、↑は無用っぽい。
 てか、ソースのコード、内部処理のコード、出力コード、これらに応じて妥当な-fexec〜オプションを付けるor付けない必要があるっぽい。要再検証。)

 バージョンに応じて文字列をSJIS/UTF8で切り替えても大丈夫なのかもしれないけど、煩雑になるよりはファイルが増える方がマシだよなぁ。
 でも、comand類はasciiのままでいいんだし、日本語が絡むのは表示用静的リソースとデータの名だから、切り替えるのもありか。
 なんにしてもめんどくせぇ('A`)

 てか、マルチバイトに対する実装が正しく完遂されるか不明だから、当面は考えないでおこう。

 最悪の事態になっても、自身のデータ内要素名は全部Asciiだし、俺ツールの表示がAsciiでも自分は困らない(・з・)

 とあるFBX(UTF8)で、9.6でロードすると文字化けを起こして、生成されるはずのデータが作られずに完遂出来ない事もあったし、文字の扱いをUTF8化する必要や意義があるのは解るけど、最後の最後で”だけ”変更されてもなぁ、って感じ。
 場合によってはディスコンになってる他所のプラグインが使えなくなるのが痛い(・з・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎メモ:SJISとかUTF8とか もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる