もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS そのエロ写真は・・・コラだーヽ(;`д´)ノ

<<   作成日時 : 2008/09/02 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 lightwave9.5でcollada export(1.4.1?)が付いたので、Blenderへのデータの伝播に使えないかテスト。
 Blender添付のimporter(collada1.4)はPythonパッケージをインストールしないと使えないので、此方の(teraapi.com/collada4blender/index_ja.htm)のimpoterを使ってみた。

 まぁ、見ての通り(;;・з・)
 LW側がサブパッチケージとフリーズ形状の両方を吐くから重複してしまう(・з・)
 図は半身のケージを削除した状態。
 レイヤー単位で取り出せて、UVも基本的には問題なく取り出せてるのはいいんだけど、サーフェスの基本要素が伝播出来てない('A`)
 Imp/Expどちらのせいかは不明。
 頂点順がMDDに適ってるかは未確認。

 後、目の部分だけど中途半端にモーフが適用されてるのが謎(元はLWSのFrame0でモーフ100%で眼窟に収まってる)

 Blender起動→import→SceneNew→importとするとほぼ100%落ちるけど、Blender、importer、Daeデータ、どれが悪いのかは不明。
 Blender起動→import→半身を削除する操作→Blender終了でもアプリエラー落ちした('A`)

 当初の手段でのLWOロード+MDD適用が無難か('A`)

----
 当初の手段。
 LW側でフリーズしてないケージ形状への同じMDDファイルの適用も問題なく出来た。
 blendファイルサイズが10M程度に収まってていい感じ。
 そのままではカクカクだからBlenderでSubSurf(猫丸2)を適用。
 で、その状態でalt+Aプレビューすると遅い('A`)
 猫丸1にすれば多少軽くなるけど、やはりフリーズ形状と比べて遅い。
 FluidやParticleを付ける事を考えると色々と厳しいかも。
 LWみたいにプレビューを動画ファイルに落とせればいいんだけど(・з・)
 データ量と速度、どちらを取るか・・・('A`)ムゥ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人さんこんばんは
インポータの作者です。
ColladaのインポートはBlenderの起動直後に行い、一度.blendファイルで保存してBlenderを再起動したほうがよいです。再起動せず使うとBlenderの内部エラーが起こったりします。
それでも落ちるならteraapi@gmail.comへ該当ファイルを送ってもらえれば修正します。
これからもよろしくお願いします。
teraapi
2008/09/03 21:41
 こんにちわ、コメント有難う御座います(_ _)
 再起動必須でしたか(^^;
 Blenderを弄って日が浅く安定性や信用性を計りかねてるので指標を頂けると助かります。
 最近は真っ先にLWを疑う癖がついてるので尚更にX-D

 使っていて疑いがインポータに向いた時は容赦なくバグレポート爆弾を送らせて頂きますねm(ヘ_ヘ)m
浅妓
2008/09/04 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
そのエロ写真は・・・コラだーヽ(;`д´)ノ もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる