もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS レイアウトにおけるUV補間の扱い

<<   作成日時 : 2008/01/22 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 8.xから直ってなかったから改めてメモ。
 二つの板は別々のファイル。

 モデラにおいて1つのUVマップはモデラ上で一意の存在であり、UV補間等は後からロードされた同名UVマップのものに置き換わる。

 で、レイアウト。
 チネ(・x・)

 一度レンダリングすれば更新される、とかは「無い」。

 データ設計&管理の徹底と、アイテム追加後は保存&再読み込みを欠かさない、ってな方向で問題を避けられはするけどね。

-----
 レイアウトでもモデラ同様に1UVは一意であるとするならば、正常なのはLoadSceneのみ。
 レイアウトにおいてはファイル毎に保持出来るのが本意とするならば適正なのはLoadObjとLoadFromSceneという事になる。
 個別に状態を保持出来る作りにはなってる可能性あるしね。
 実の所、どっちが正しいかはNewtekの気分一つ(・з・)
 DStormに報告&応答貰ったけど、なんか申し訳ない気持ちが('A`)

 今思いついたけど、解像度変更で再生成されたら変化あるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レイアウトにおけるUV補間の扱い もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる