もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS LWTime精度

<<   作成日時 : 2008/01/18 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

30FPSで10Frame目にCreateKeyコマンドをした時のTime。
LWSへの書き出しは
 7.5/8.5ではfloat精度の値(0.33333334)。
 9.xではdouble精度の値(0.3333333333〜31)。

 9.xでfloat精度のシーンを読み込んだ後にそのまま書き出すと(0.333333340〜01)になる。
 10Frame目に対して再度CreateKeyをしてもTimeは↑のまま。
 double精度のTime値でenvelopeFunc->findKeyをすると10Frame目のKeyが返る。
 1/30*10で算出したdouble精度のTime値でenvFunc->createKeyしても書き出されるTimeは変わらない。
・・・( ゚д゚ )

 他のFrame数の時にどうなるかは不明だけど、Rotateと違ってfloat/doubleを問わず一応は一意の動作をしてくれるのかな・・・。

------
 Mot-ifyでの単Frame指定では消せないKeyになってた(゜д゜)アラヤダ
 DeletKeyコマンドでは消せたけど。

------
 精度には関係無いけど、envFunc->keySet/Get()にはキーの時間を取る為の「LWKEY_TIME」もある。
 I/O変数は(double *)。
 マニュアルには記載漏れしてるけどね(・з・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LWTime精度 もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる