テーマ:LWプラグイン

取り合えずPMX。

広告消しと生存報告的に。 んで、PMXローダ作った。 煩雑なフォーマット且つ、Lightwaveの内部文字コードが不統一な状態でまいった('ω`) 取り合えず、Tda式アペミクとアンジェラ、ミカサ、纏流子は読める、はず(;;'з`) MMDはPMDで十分だと思ってるのでPMX出力は考えない('ε` 三 'з`) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lightwave用Lattice変形プラグインを無償配布('з`)

翠星のガルガンティアBD Box第一巻の発売を記念して無償配布する事にしました(@益@)ノ 嘘です、単に売るのマンドクセ('A`) てか、対価要求に応じたサポートをする時間が皆無だからDath(@益@) そんな感じで猫鯖(http://www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/index.html)からどうぞ。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

NodeHandler地雷メモ

ノードの地雷メモ。 ノードと言ってもノードハンドラーの地雷であって、個々のノードプラグインがそれを踏んでるかは実装次第。 ○ノードのインターフェースハンドラー。  ノードのインスタンス作成毎に呼ばれる。  ノードエディター上のパネル表示を切り替える毎にも呼ばれる(ノードの選択変更等)。  1インスタンスにつき一回だと仮定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lattice変形。一区切り。

そんな感じで、ラティス変形一区切り。 以前の版からは 1)Linear/Cosineでの致命的バグ(バッファオーバーラン/メモリ破壊)の解消。 2)微小ながらも高速化(多分気付かないレベル)。 3)x64版同梱。 そんな所か。 今回はパス無し。 変わりに、Demo/Trialとして400頂点制限が付いてます。 DLSi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VParmFunc->initMP()

LWMicropol構造体初期化関数、initMP()のメモ。 全部初期化してくれると思ったら大間違い、の巻。 関連(http://fault0d.at.webry.info/200912/article_11.html) □LWMicropolを確保後、適当な値を代入し、その後initMp()した結果。 ○初期化されな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ShaderClassとVPR

DStormの方にも書いたけど、こちらでは愚痴も織り交ぜてお送りします(・з・)Newtekのホビロン! 10.0での話。10.1ではまた何か変わってくるかも。 □ShaderClassの流れ。 ○Previewr。  Cleanup()→Init()→Newtime()→Evaluate()  後処理が最初に行われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

債:MinGWでのmsvcr80.dll使用。

MinGW/gcc 4.5.2 x86(TDM build)+MinGW RT3.18 を前提に、列挙。 TDM buildのx64も考慮する 1)gcc -dumpspecs >foobar でspcesを書き出す。 2)(1)のfoobar内の、-lmsvcrtを -lmsvcrNN、-lmoldnameを -l…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碌:Lattice変形

制御点の親アイテムが持つボーンをHMotにして吐き出す誰得機能を付けただけ。 www2d.biglobe.ne.jp/~asagi/Lattice/AS_Lattice08p.zip パスは例の如く+1(8)。 モデラ版URLは前に(http://fault0d.at.webry.info/201102/article_5.h…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Mot/HMotファイルの出力:Key行

 Keyは、   "Key %.17g %.17g %d %.17g %.17g %.17g %.17g %.17g %.17g", val, time, shape, p1, p2, p3, p4, p5, p6 で、   "Key val time shape T C B In Out 0" か、"Key val time sh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誤:Lattice変形

ラティス変形その誤('з`) www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/Plugins/mod/LatticeDeform05p.zip www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/Plugins/lay/AS_Lattice05p.zip 変更点は、 Lay:  ループ類の見直しで、BezierとBSpli…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

嗣:Lattice~

まだまだ続くよ~ミコミfrtgyふじこlpl; www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/Plugins/mod/LatticeDeform04p.zip www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/Plugins/lay/AS_Lattice04p.zip モデラ版はちょびっと分岐を減らした位だった気がする…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ScreamerNetとIntefaceInfoとCostomObject

 スクリーマーネット時はInterfeceInfo->itemColor()は存在しない。  シーンレンダリング中に呼ばれるCostomObjectの関数は、Init()、NewTime()、Cleanup()。  LWSNに投げた場合は、最初にHandlerActivate()とCreate()、最後にDestory()って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惨:ラティス変形

続き。(http://fault0d.at.webry.info/201101/article_4.html) スクリーマーネット使用時にCustomObjectが落ちる事への対策。 LWSN -3でシーンレンダが通るのは確認したけど、モード2は未テスト。 ItemCloneした時に新設された物のCustomObjの更新をミスって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

俗:Lattice変形

バグ取りとSSE2化を進めた気がするけど、変更点を覚えてない(;・з・) パスは以前の数値部分に+1した物。 以前のエントリ(http://fault0d.at.webry.info/201012/article_2.html) どんな感じかは www.neko.ne.jp/~asagi/101004.mp4 (310KB) …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

俗:LWデベロッパー向けDevKitのバージョン

以前書いた事の顛末的補足(http://fault0d.at.webry.info/200912/article_9.html)。 LWページリニューアルの時に雑多な事も含めて問い合わせた時に貰った回答から。 その概要:  新しいLWS(LWO?)に対応したバージョンが要望された為、暫定バージョンとしてDevkit25を公開しただ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Layout Tool ClassのDoneとDraw

Lightwafe 9.2迄は常識的に扱うだけでよさげ。 9.3からはDone()の後に1回、Draw()が呼ばれるっぽい。 順当にDone()でInstanceを破棄していると、Draw()が開放したメモリをアクセスする事になる。 広域変数にInstanceの寿命に則したフラグを立てて、Draw()で毎回参照させれば済むけど、コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取り合えず、ラティス変形

lightwave 7.5/8.5/9.x レイアウト用とモデラ用の2種。 sse2/3を使ってたり、セーブデータの書式変更とかもまだまだ有り得るので、β版としてパス付きzip('з`) 試したい人(居るならw)はIRCで捕まえるなり、twitterでDMするなりしてくだしあ。 www.neko.ne.jp/~asagi/P2…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ラティス変形/FFD プラグイン('з`)

ちまちまと製作中。 色々と数学要素の壁が厚いDeath('A`) Bezier(Bernstain)やらBSplineやら適用方法やら、纏まりがつかねぇ('A`) てか、判る人ならサクっと一日掛からずに出来るんじゃね?(゚Д゚) ----  www.neko.ne.jp/~asagi/101004.mp4 (310…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Handler設置とMesh/Null判別とクローン

 覚書を兼ねて。  Clone時に呼ばれるのはHandler->Copy。 contextのコピペで呼ばれるのはHandler->Save/Load。  Handlerの付いたItemをCloneした時、Clone→Handler->Create→Handler->Copyとなる。  Create内でo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MotionPluginとCustomObj評価

 MotionPluginで動く(A)の子(B)に適用されたCustomObjにおいての問題(~9.0)。  Bはキー等で動かないとする(Aの動きによってWorldPos/Rotが変化する)。 1)iteminfo(WPOS)での取得。 2)親を辿りiteminfo(POS/ROT/SCL/PIVROT)で算定。 ●Aが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バグメモ:MQO Loader(自分向け:Fixed)

MQO内にサーフェス”Default”があるとロード時に落ちる(gcore9!SurfSetSource)。 予約で作ってるDefaultと重複するせいっぽい。 Defaultの作成順に予約的要素があったかは忘れた。 無いならMQOのサーフェスをロード後に設置するようにすれば済む。 有るならデータをバッファに一度溜めて、重複…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Channel Handler関係

Channel/Envelope階層のメモ Surface:Surfを持つItemがあるとすると、データ上は以下の様になる。 Root  +Surface(Grp)+Item(Grp)+Surf(Grp)-Diffuse,etc(Chan/Env) サーフェスチャンネル階層  +Item(Grp)-Position,etc(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ItemMotionでのNodeEditor

 DPontのNodeItemMotionはLW9.0でなら妥当な結果を得られるけど、9.2からはMotionPluginで動いてる物を参照するノードを含んでいると正常な結果を返さない。  で、代替品を作ってのメモ。  結果的には、Motion->Eval内でEditor->Init/NewTime/Clean(Ev…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

scanFuncとfastscanFunc

fastscanFuncに速度のメリットってあるんだろうか。 頂点数分のBool配列を作り、scanFunc内でboolに応じて選択/非選択を変更する処理。 scanFuncの前後でclock()を取っても有意な値にならないので、EditBegin~Doneを挟む形でclock()を取る。 scanFuncでは常に選択フラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MinGWでBulletライブラリのコンパイル

メモ(・з・)  取りあえず、bullet(http://bulletphysics.org/wordpress/)のソースと、cmake(http://www.cmake.org/)を貰ってくる。  BulletとCMakeを適当に解凍。  CMake-GUIでBulletのcmakeLists.txtを開く。  対象をM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MinGWとDLLとManifest埋め込み

 VCのIDEでやってれば縁の無い話。 MSVCRT.dllで済む場合も気にしないで善し。  VCのコマンドラインでやるならマニュアル嫁。  MSVCR80.dllやMSVCR90.dllはMSVCRTやMSVCR7xみたいに勝手にインポートさせてくれない。  夜鷹とのちょんの間幾らという気楽さは無く、店に入ってきっちり指名し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さらにパネルアイコン

以下の続き。 http://fault0d.at.webry.info/200912/article_2.html http://fault0d.at.webry.info/200908/article_1.html 画像は省略。 アイコン一覧、アイコンカラー一覧をLIST_CTLに列挙するプラグイン(w ソース付き。 h…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メモ:LayoutToolClass

 Draw()が受ける CustomObjectAccess *caの ca->view;は、CustomObjectHandlerにおいてflags(LWCOF_VIEWPORT_INDEX);とした場合の値が入っている。  要はLayoutToolClassではViwePortのタイプではなく、ViewPortのIndexし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FileIO save/load BlockとVparm

状況整理用メモ ●vparm->save() ○バイナリ(LWO)では常にLWIDとデータの羅列。  階層構造を常に保持していると言える? ○テキスト(LWS)ではFileIOのsave系オプションに依る。  □素の出力時は、{ varible~ ~ }の階層を持つデータ。    { vparm     { …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more