scanFuncとfastscanFunc

fastscanFuncに速度のメリットってあるんだろうか。 頂点数分のBool配列を作り、scanFunc内でboolに応じて選択/非選択を変更する処理。 scanFuncの前後でclock()を取っても有意な値にならないので、EditBegin~Doneを挟む形でclock()を取る。 scanFuncでは常に選択フラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

○んこ恥心^h^h^h^h^h温故知新

訳あって掘り出したデータの再設定&レンダ。 昔のは http://www2d.biglobe.ne.jp/~asagi/fault/img/050612.jpg。 データ見たら無印Unreal+ToonTracerだったので、Unreal2に置き換えたりライト構成を丸々変えたり。 でも、なんつうか、大差ないね(w ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Unreal2とdc_fakeAnisoのメモ

以下、サーフェスエディタの基本パラメータのテクスチャレイヤ。  lightwave 9.6 + Unreal v1.0/1.05では、スペキュラにUVで画像を張ってると落ちる。  9.6 + v1.5ではスペキュラの問題は起こらないが、変わりにカラーにUVで張ってると落ちる。  9.6.1でも同じ。 対策案。 0)9.6…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

MinGWとDLLとManifest埋め込み

 VCのIDEでやってれば縁の無い話。 MSVCRT.dllで済む場合も気にしないで善し。  VCのコマンドラインでやるならマニュアル嫁。  MSVCR80.dllやMSVCR90.dllはMSVCRTやMSVCR7xみたいに勝手にインポートさせてくれない。  夜鷹とのちょんの間幾らという気楽さは無く、店に入ってきっちり指名し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

FileIO save/load BlockとVparm

状況整理用メモ ●vparm->save() ○バイナリ(LWO)では常にLWIDとデータの羅列。  階層構造を常に保持していると言える? ○テキスト(LWS)ではFileIOのsave系オプションに依る。  □素の出力時は、{ varible~ ~ }の階層を持つデータ。    { vparm     { …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バグメモ(懺 MotionHandlerか)

 任意アイテムを参照してPosを変更するプラグインA、  Rotを任意アイテムに向けるプラグインB、  があるとして、1アイテムのMotionプラグインに2つを付けた場合に適用順やAfterIKフラグがどう作用するか。 ~931。  A(Before)  B(After)  の順でもB,Aでも、Before/Afterが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バグメモ(ItemInfoというよりは・・・)

 参照元プラグインのAfterIKを切ったら正常(従来同様)な値になった・・・('A`)  A-B(plug)-C(IK)-D~の階層構造で、別アイテムのMotHandkerからAとDのLWIP_RT/UP/FWを取り、行列からAから見たDの角度を求める。  B(plug)はBeforeIK。 算出はAfterIKで行う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バグメモ(LayerEval、ItemInfo、LimitRegion、NodePan)

突っ込むチャンスがあるかは微妙だけどメモ。 ●AdjustLimitRegionToolのボタンが機能的にLimitRegionと混ざってる。  本来(7.5)はToolの方はToolを起動するだけのボタン(MoveやRotateと同じもの)。  8になってLimitRegionが3モードになってからの問題。  どちらのボタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more