Layout Tool ClassのDoneとDraw

Lightwafe 9.2迄は常識的に扱うだけでよさげ。
9.3からはDone()の後に1回、Draw()が呼ばれるっぽい。
順当にDone()でInstanceを破棄していると、Draw()が開放したメモリをアクセスする事になる。
広域変数にInstanceの寿命に則したフラグを立てて、Draw()で毎回参照させれば済むけど、コストが気になる(・з・)
まぁ微々たるものなのだけれど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック