siggraphとかlightwaveとか

 結局、次期製品名もlightwaveの名を使うぽい。
 内容も、去年末(今年年始だっけ?)の段階に予定していた製品プラン(Coreのプラン)が後退してシーン/アニメーション作成機能群は後回し(LWHCで代用)になった時に予想した内容と大差なさげ。
 レイアウト(LWHC)のパネル用リソースを差し替えて見かけの変化(Coreモデラ部との統一感?)を付けたりはしそうだけど。
 まぁ、現物の詳細が出ない限り、何であれ想像の域を出ないのだけれども。

 一応、宝くじ1等が当れば良いな程度には予想を裏切る結果になると良いなとは思ってはいるけど、宣伝広告の化けの皮をはいだ後にどんな実が残っているのか、そういった事への興味が殆どを占める秘密('з`)

 事前のプレスリリースの製品名部分を変更したコピペ以外のsiggrapg情報を早く出してくだしあ(・з・)
 パッケージ内容がCoreモデラ+LWHCだけなのか、従来LW(レイアウトはLWHC版)+オマケ(Coreモデラ)なのか、などなど。


 実際の所、LW10の事よりも 9.6.1をどうするつもりなのかを発表して欲しいところなのだけれども。
 言い換えれば、鳴り物入りさせたLW9.xサイクルのケツを拭く気があるのかどうか(・з・)
 過去から鑑みて、このままケツを拭かずにトンズラしそうだけどな( ゚Д゚ )

----
 あ、NewtekのLWページにいつの間にかLW10の紹介が出来てたのね('з`)
 siggraphの特設ページしかチェックしてなかったや('ε`)
 まぁ、これと言った情報があるけじゃないけど(・з・)

 従来版モデラはパッケージに含まれるっぽいね。
 消費者的には良いことだけど、Coreはその程度の(保険が必要な)物とも言えるから微妙だ。

 目新しい内容としてvideoカード要件が提示されてるのがあった。 前払い制度のFAQの後、一番下に(・з・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック