MotionPluginとCustomObj評価

 MotionPluginで動く(A)の子(B)に適用されたCustomObjにおいての問題(~9.0)。
 Bはキー等で動かないとする(Aの動きによってWorldPos/Rotが変化する)。

1)iteminfo(WPOS)での取得。
2)親を辿りiteminfo(POS/ROT/SCL/PIVROT)で算定。

●AがAfterIK:OFF。
1)B->eval()からB自身のWorldPosを得られない。 実際に得られる値が何の値なのか不明。
 B->newTime()からならB自身のWPosを得られる。
 別アイテム->eval()からBを参照する事も同様に出来ない。
 別アイテム->newTime()からならBを参照する事は出来る。

2)B自身のWorldPosを取得可能。
 別アイテムからBを参照可能。

●AがAfterIK:ON。
1)B(eval/newTime)からB自身のWorldPosを取得可能。
 別アイテム(eval/newTime)からBを参照可能。

2)B自身のWorldPosを得られない。 実際に得られる値はAのキー(MotPlugin処理前)の位置に応じた位置。
 別アイテムからBを参照する事も同様に出来ない。


 AのMotPluginがUseItems[0]=LWITEM_ALLであっても影響しない。
 9.2~であればiteminfo(WPOS)だけでも大丈夫。

 AがMotPluginでなくIKで動く場合、問題無くBのWorldPosを得られる。

 customObjでWorld値を取る場合は常にnewTime()内で値を取得するようにすれば大丈夫、といった感じか。
 1item辺り24byte食うのがムカツクけど、一意の動作をしないよりマシとして諦めるべきか?(・з・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック