メモ:LayoutToolClass

 Draw()が受ける CustomObjectAccess *caの ca->view;は、CustomObjectHandlerにおいてflags(LWCOF_VIEWPORT_INDEX);とした場合の値が入っている。
 要はLayoutToolClassではViwePortのタイプではなく、ViewPortのIndexしか得られない。
 タイプを得たい場合はViewPortInfo->type(Index);を通す必要がある。

 LayoutToolClassでのLWToolEvent->flagは LWTOOLF_ALT_BUTTON(右クリック判定) しか立たない(と思う)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック