BlenderのvertexKey(shapeKey)

 未だ良く解らず('A`) 相対/絶対は便宜上の表現。
 vertexKeyの位置づけもはっきりしない(JBDPの翻訳マニュアルの示す内容と現行の2.4xではかなり違うし('A`))
 AbsoluteなvertexKey(shapeKey)自体が廃止の方向なのかもしれん('A`)

 とりあえず、keyBlock[].pos。

 mesh.key.relative == True(相対)だと、object.insertShapeKey(), mesh.insertKey()で追加されるkeyBlock[].posは順繰り+0.1づつ加算される。

 relative == False(絶対)だとkeyBlock[].posは不定。
 mesh.keyにipoが充てられており、keyBlock[]にcurveとキーが有る場合は既存の最大のpos値に固定される。
 上記に沿わない場合は完全に不定。

 こんな感じっぽい。

 次、keyBlock[0].name。
 mesh.key.relative を True(相対)に変えるとipo Curveウィンドウの名称表示が「----」。
 でもkeyBlock[0].name自体は変わってない。
 mesh.key.relative を False(絶対)に変えると上記の表示はkeyBlock[0].nameの物になる。

 うーん('A`)

----
需要は無いだろうけど取り合えずうpしとく(・з・)
http://www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/as_import_mdd-blender_01.zip
簡素なデータでの最小限の確認しかしてないから複雑なデータでは問題出るかも。
vertexKey(shapeKey)とかIpoとか、実際にどんなデータが存在しうるのかが全く持って未知数故~。

----
http://www.neko.ne.jp/~asagi/P2P/as_import_mdd-blender_0101.zip
少し整理とファイル読み込みをフレーム単位にしてみただけ。

----
補足:
LW9.5(1445/1447)のMD_Scanは本来ビッグエンディアンのMDDデータをリトルエンディアンで吐き出すバグ持ちだから、該当するMDDは読めない。
SoftFXで吐いたMDDは正常なのでOK。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック