SoftFXとCollisionとResolution

おっぱい夢を諦めないで!!ヽ(・з・)ノ

取りあえず、1Mの箱と球と、100mmの箱と球。
箱は生で4分割、球は生で24分割。 共にSubDivは1。
隣接状態から球を移動させ、移動量と貫通(暴れ)が無くなるReso値を取得。

Reso値の0.1mmは厳格に必要な値であり、0.01mmでも下回ると貫通が発生する。
100mm形状ではmove 20mm,25mmで接触面の暴れ(貫通だけでなく自身へのめり込みも起こる))が大きいが、もっとも平面に近い状態を貫通無しとみなしている。

移動(本来めり込む)量が多い程、高いReso値が必要になる。
概ね、move 50mm辺りReso 500mmの変化が必要と言えるか。

1M形状のmove 0.025M時はReso値が500umでも貫通しなかった。

1M形状ではSubDiv数を上げても変化無し。
100mm形状ではSubDiv数を上げるとReso値が下がった。

結論は出ない(;;・з・)

取りあえず、接触面を平らにするだけならなんとかなりそうって事だけは確かかなぁ。
ただ、Bumpを掛けると接触面が一気に暴れるから、おっぱいが床に押し付けられてムニュっとなるような状態をつくるのは厳しい(・з・)
乳首が鬼門になる感じ。
ムニュをしたければモーフで乳房の直径を広げるなどして無理矢理やるのが現実的な方法かも?(EditFXは論外)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック