ぱーてぃくる('A`)

7.5:
 EmitterのBirthRate:EnvelopeにExpressionは可。 Scale以外を参照する場合は未確認。
 EmitterのVelocity:EnvelopeにExpressionは不可。 Distanceタイプのチャンネルを参照させれば平気かもしれないけど、タイプが違う場合は無理。
 Particleの対ポリゴン衝突は可(コリジョンが正常)。
 Particleをセーブしていない場合、レンダリング前に無駄に再計算をしてParticle位置を破壊する。
 セーブ(編集不可)してあえば大丈夫。
 ParticleFXのResolution値は小さい方が衝突しやすい。 1Mだと殆ど衝突しない。

8.5:
 EmitterのBirthRate:EnvelopeにExpressionは不可。
 Velocityは未確認。
 Particleの対ポリゴン衝突は不可(コリジョンが不正)。
 レンダリング前に破壊されるかは未確認。
 ParticleFXのResolution値は実質1M以外不可。 100mmでは殆ど衝突しない。

9.x
 EmitterのBirthRate、Velocity共にExpressionは可。
 Particleの対ポリゴン衝突は不可(コリジョンが不正)。
 レンダリング前の破壊は無し。
 ParticleFXのResolution値は実質1M以外不可。 100mmでは殆ど衝突しない。


コリジョンの問題は他のFX系にも影響するんだから早く直せよ('A`)
てか、グズグズになってる根からなんとかしてくれ('A`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック