アニメ系目玉の思案

 眼窟に合う曲面を作って、視線はテクスチャの移動でするケースと、眼窟に合わせて歪めた空間に球を入れ、球の回転で視線移動するケース、今回は後者。
画像
上から、
 1)単なる球にZ投射でテクスチャを張っただけの物。
 2)人間をある程度模した物。
 3)球回転ではなくテクスチャ移動の例。
 4)目玉が頭部と同じレイヤor目玉2つで1レイヤーの場合にボーン+ウェイトで回転させる例。 結果は(1)と同じ事。

 円を基調にした目の場合は、アングルによる瞳孔の感じから(2)以外はナシかも。
 「ひぎぃっつ」って時の、目が点になるような表現は球形状をなぞるように極に向けて移動させるモーフで問題なさげ。

 Д ←こんな感じの四角を基調にした目の場合はテクスチャでやるしか無いねぇ('A`)

 ↑シーン http://www.neko.ne.jp/~asagi/080523eyeBall.lzh

 問題は頭部形状作成時は目玉と眼窟が相互に影響してる事だよねぇ('A`)
 どうやってちゃんと収まるサイズを決めるか、瞳孔のサイズを確認するかetc 作業が煩雑になりまくる予感。
 HUB必須で、レイアウトの状態を適宜SaveCopyObjectで書き出して、モデラでリロード?
 前者で一々ファイルダイアログを処理するのは面倒('A`)
 後者はHUB使用時ならRevertでなんとかなるかな?

----
 水晶体付き目玉はLW9.2以下ではジオメトリで透明体の裏面を作らないと駄目(片面形状でもサーフェスのオプションでOKになるのは9.3からだっけ?)。
 瞳孔の屈折像が透明体に映らないと側面から見た時に瞳孔部が平面になっちゃうよ(・з・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック