従来のnormalBaker.ls(NMBK)の立場は?(@益@)

newtekのリリースノートから見て取れる範疇での謎メモ。
意義の薄い内容だからこっちでチラ裏。

で、標準添付のnormalbaker.ls内の@define VMAP_NORM行を NMBK から NORMに書き換えると手軽に新頂点ノーマルを吐くスクリプトに変身する。
頂点ノーマルを直接編集する手段が無いっぽいから恩恵無いけど(;・з・)
てか、NMBKタイプのvmapってなんだったんでしょ(;;・з・)

それにSensei/TrueArtのOBJインポーターの立場は・・・(つД`)

----
あ、一応設置さえすれば他のvmap同様にpointInfoから書き換えられるのか。
自分で角度<>ベクトル計算しないと駄目だけど(;;・з・)

VMap(type, name, dimension)はモデラに対して新設時にのみ使えて、一度作ってモデラ上にvmapエントリが存在してる場合はdimensionがあると駄目なのか・・・な?
次元数を削ってVMap(VMAP_NORM, "pnt_normals");にすると2度目以降も実行可能になる(・з・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック