VMap()の戻値とset/getValue()内のインクリメントとか

VMap(type)でtypeマップが無い時の戻りはnil (LS2.5~)。
VMap(type,name)でnameマップが無い時の戻りは、
(LS2.6) typeの一つ目。
(LS2.5) 落ちる。
nameがなく、type自体も無い時はnilっぽい。

vmapを決め打ちでアクセスしたい(無ければ終了等の)場合、
(LS2.6) VMap()の戻りがnilもしくはnameが違うかで判定。
(LS2.5) nameが無い段階で落ちるので判定もなにも無い。
LS2.5用として、リスト取ってそれと照らし合わせて判定するしかなさげ('A`)

LS2.5では、hoe.getValue(points[i++])とかすると高い確率で落ちる。
LS2.6以降では平気。
(補:リリースノートの2.6でのバグFIXに書いてあった。)
(引用:前置/ 後置加算と前置/ 後置減算子が配列の要素に対して直接適用されている場合に正しく機能していませんでした。)

LS2.5では、var hoge = hoe.getValue(p)とかすると結構落ちる。
var hoge[d];
hoge = hoe.get~
が無難ぽい。
LS2.6以降では平気。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック