もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS DiffuseSharpnessの反映式

<<   作成日時 : 2009/07/20 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

林檎送れC^h^h^h^h^h

DiffuseをNL、DiffuseSharpnessをDSとして、結果をDとすると、

A = pow(2, DS * 4); // べき乗数は0.25当り1
B = (1 - NL);
C = pow(B, A);
D = (1 - C);

一気に書くと、
D = 1 - pow((1 - NL), pow(2, DS * 4));

1-vした後の小数をべき乗で減衰させて、それをさらに1-vで戻してるけど、これって簡素化出来ないのかな('A`)数学ワカンネ

Glossの増幅もそうだけど、観測と推測/試行のなんたる無駄な事か('A`)
てか、なんで標準のノードに基本サーフェスと同等の効果を受ける手段が用意されてないかなぁ(・з・)

----
SurfaceFunc->getFltで取れる値は生の値。
ShaderAccess->difSharpnessで取れる値は pow(2, DS * 4.0)した値。

ドキュメントに書いておけよ(・з・)
ほんと、きっちりしなさいよね!イライラするっ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DiffuseSharpnessの反映式 もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる