もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS モデラでのLWMeshInfo *meshInfo

<<   作成日時 : 2009/01/15 19:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 *meshInfoはレイヤと対になるのかと思ってたら、モデラと対になってるぽい(;・з・)
 オブジェクトがいくつだろうが、それぞれのオブジェクトにレイヤがいくつ在ろうが無かろうが、モデラにおいてはobjFunc->layerMesh(0,0)だけで済むっぽい。
 対象は空レイヤーでもよく、モデラ上にオブジェクトが無い状態は在り得ないので引数(0,0)決め打ちで問題が無い(オブジェクトがあればレイヤ0も存在する)。

 meshInfo->scanFunc()を使うにはレイヤー毎に*meshInfoを取らないと駄目だろうけど、引数にLWPntIDを取る関数では問題なさげ。
 objA:1a(空レイヤ)、objB:1b(中身入りレイヤ)、として、1bだけ選択された状態でMeshEditOpからLWPntIDを取る。
 meshInfo = objFunc->layerMesh(0,0)の後に、上記のLWPntIDを引数にしてmeshInfo->BasePntPos( ,ID,)としても妥当な座標値が取れる。
 1bの為にmeshInfo->layerMesh(1.0)としなくても構わない、と。

 増築の隙間というか、実情を隠して上辺の文言だけで誤魔化してるというか何と言うか・・・(・з・)
 そんなだから複数オブジェクトを跨いでのレイヤー選択状態を適切に取得出来なかったりするんだろうなぁ(・з・)
 まぁこれにより、レイヤ選択状態を気にしなくて済む状況は多少増えるのだけど(・з・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>複数オブジェクトを跨いでのレイヤー選択状態を適切に取得出来なかったり
レイヤーは、移動や削除が出来る構造に変更しないと駄目なような気がしますね。今のようなメッシュ移動であたかもレイヤーを移動させたかのようなフェイク処理では、この先限界は見えてます。レイヤーの階層やレイヤーに依存するピボットも廃止して、アイテムそのものに階層やピボットを持たすようにしないと、モデラーでのローカルなマルチ編集も満足に出来ないように思ったりも。
只、ここ弄ると土台の構造を変える事にもなりそうなので、
ファイル構造含め、作り直し相当になりそうな気はしますが、個人的にはやっとかないと駄目かなと。。
tama
2009/01/17 11:52
 LW10で土台から作り直してくれるといいんだけどなぁ('з`)
 どうせ現状でも互換性とかグダグダだし、スッパリと切り捨てて再構築して欲しいですな。
浅妓
2009/01/19 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
モデラでのLWMeshInfo *meshInfo もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる