もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS モデラのvolumeモードとMeshEditのOPSELとか

<<   作成日時 : 2008/06/11 04:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 とある電卓。
 +で足し算をします。 と書いてあるからやってると答えがおかしい。
 色々試すと直前に掛け算をした場合のみ正しく足し算が出来る事がわかる。 なので、1*1+1とかやる。
 /で割り算と書いてあるからやってみると、商でなく余が出てくる。 %でも余だ。 仕方ないから掛け算や引き算でなんとかする。
 いい加減、そんな電卓で計算はしたくない(# ^ω^)ビキビキ


 それはともかく、volumeモードの範囲内の要素を選択状態に反映させるに関して。
 自前のプラグインの殆どはOPSEL_DIRECT(要、明示的な選択)なので、↑が出来ると選択関係で少し楽を出来ないかな、と。
 volumeモードの矩形や投げ縄形状はpoint/polygon/edgeモードにしても保持されるから、状況にもよるけど選択パターンを保持しておく手段になるなぁ、と。
 まぁ、SelectionSetとかPTAGで選択用のデータを埋め込んじゃえばいいんだろうけど(;・з・)
 SelectionSet(頂点)&Part(面)以外は選択処理に使うには糞遅いけど。
 てかPartは別用途で使うから論外だ罠。

 volumeモードはOPSEL_DIRECTでは範囲内の物を選択として返さないのでOPSEL_USERで範囲内要素数やIDを取って要素のフラグを直接弄る事になる。
 LW8.5では(USER|MODIFY)でフラグを弄っても反映されないっぽい。
 LW9.5では(USER|MODIFY)でも可(9.0〜931は未確認)。
 だから互換性の面から一度USERを抜けて(DIRECT|MODIFY)でMeshEditしなおさないといけない。
 8.3SDK相当のAPIだけで組んでるのに、95はOKで、85はNGになって悩んじゃったよ('A`)
 てか、シンプルだった内容から煩雑な内容に書き直しに'`,、('∀`) '`,、

 後、LW9.5でのvolumeモードはエッジに対応してないっぽい( ゚Д゚ )
 volume時にMeshEdit->edgeCount自体が数を返さないのでお手上げ。
----
 さらのLW9のfastscanFunc(フラグはTRUE)ではvolumeモードの選択状態を適切に取れないぽい。
 FALSEで全要素走査&選択フラグ確認すればいけそうな気もするけど、scanFuncでInfoを貰うのと、fastscanFuc内でフラグを取るの、どっちがコスト安なんだろう(・з・)
----
 やろうとしてる事がVolumeStatics(window)から出来る事に気が付いた'`,、('∀`) '`,、
 目的的にはそれで用が足りる(;;・з・) 操作が面倒なのが難だけど。
 作ったもんは自分だけで使うか(・з・)
 後、fastscanFunc(TRUE)の件はvolumeのincl/exclの状態によるかも。
----
 エッジに使えたり、選択モードを適宜切り替えたり出来れば存在意義を見出せるけど、SDKではどちらも出来ないから潰しが効かねぇ(・з・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モデラのvolumeモードとMeshEditのOPSELとか もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる