もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS HMOT Saver 1.2の事

<<   作成日時 : 2007/09/23 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

別口で調べたついでのメモ(・з・)

取得範囲を指定する場合において。
 指定範囲内にキーがある場合はキーのみが取得され、範囲内にキーを持たないフレームは無視される。
 範囲10-20とし、15にキーがある場合、hmotには15のキーのみが書き出され、10と20のチャンネル値は書き出されない。
 記されるTimeは15の物(30fpsなら0.5)。

 範囲内にキーが無い場合は現在時(表示中のフレーム)のみが取得される。
 範囲10-20とし、現在時が15なら15の時点のチャンネル値が書き出される。
 記されるTimeは0。
 また、キーの数が「0」としてhmotに書き出される為、利用出来ないhmotファイルになるが、テキストエディタ等で該当個所を「1」に置換する事で修復出来る。

問題点とか。
 複数アイテムを対象にする場合、それぞれで判別/処理される為、キーの有無が混在しているとTimeにおいて矛盾するhmotになってしまう。
 ポーズ用として単一フレームのhmotを作った場合、キーの数の修復、Timeの0化が必要。

 範囲内にキーの無いチャンネルは現在時のフレームしか取得されない為、複数のキーを持つチャンネルと整合性を保つのが困難になる。
 ポーズ(単一フレーム)なら元より成立しないから無視して良い要素だけど。

----
ちなみに、キーだけを取る為のツールとするなら妥当な動作だけどね>構文を維持する為の適当なKeyエントリ(数0にして参照しない)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HMOT Saver 1.2の事 もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる