もきもき3D

アクセスカウンタ

zoom RSS メモ:Heal UV

<<   作成日時 : 2007/06/10 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

非表示ポリがあると表示とデータが不一致になるっぽい。
表示上UVが修繕(VMADのVMAP化)出来てるようでも別のポリがVMAD化されるくさい。
一部非表示にして処理→保存→再読込みするとVMAD化してる個所が変わるだけで適切な処理が成されてないのが判る、と。
昔VertexPaint等でよくあった事例と同じ感じ。

8.5も9.2も同様。
全表示状態でなら一応本来されるべき処理は成されるみたい。
で、処理速度は9.2の方が体感で倍近く遅いので、Heal UVを使う場合は8.5の方が現実的。

四角サブパッチ主体で1レイヤ4〜5000パッチ程度なら起こらないのが謎。
それを三角分割でフリーズすると(1x1、3x3等分割数問わず)無駄なVMAD化が顕著化する感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メモ:Heal UV もきもき3D/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる